アークイオン 水質改良材 器具販売:水本来の力を蘇らせる健康|イオン水|アークイオンで健康生活を

 

 

 

河川浄化実験実施状況

  

 


○鹿児島県肝属鹿屋川にて試験設置
  試験項目 BOD COD SS

○臭気の実験データ
  アンモニア

○殺菌効果
  大腸菌その他


  アークイオン材料は各天然の鉱石の組み合わせにより、天然有機物質を特殊な方法で混合混合焼成したものです。 この材料は濾過材として、河川、排水、下水路の消臭等の水質、浄化材として活用できます。

 

 アークイオンは焼成可能な大きさや形状が制作できるので、形状に応じた工法がとることができます。


 

基本的な工法として

1、 ステンレス蛇篭にアークイオン濾材を入れ、河床に設置、または河床面に天板を合わせる様埋設する。

2、 ステンレス製箱または特殊U字溝内にアークイオン濾材を入れ1、と同じように設置する。

3、 簡易な工法としては、アークイオン濾材を擬岩として川中に点在させるだけでも効果がある。

4、 ユニット式濾過装置は、動力を使用した濾過装置である。 主に池等水流のない場所に使用する。


アークイオン濾材

 

循環池への濾材設置例(東北のM公園に設置時の例)

 

 

  

 

 

アークイオン濾材の設置は循環池への設置も行われております。

 ○水質改良効果


 濾材を設置する事により、水が活性化され水質が改良されます。そして通水管内の汚れが溶解され、かつ、消臭などの効果が得られます。

 

国土交通省NETIS(新技術情報)登録内容

新技術概要説明情報
登録No.
QS-030069
技術名称
アークイオン
活用区分
決定年月日
2003.12.12
登録年月日
2004.03.18
最終更新年月日
2004.03.18
収集整備局
九州地方整備局
副 題
水質改質用濾材
開発年
1985
評価委員会
評価結果
試験フィールド
区分
材料
分 類
レベル1
レベル2
レベル3
レベル4
環境対策工
水質保全工
 
 





 

 ウォータジャンプ仙台(泉ヶ岳) 活水装置設置状況

 >>>ウォータージャンプ仙台

○設置目的

・施設内プールの藻の発生の抑制

・滑走路部分の藻の付着の抑制

・活性水散布によるマイナスイオン発生



■ sitemap ■